さとブログ

恋愛とその周辺の諸々について。毎日20時に更新。

【就活】転勤族の職場に就職してよかったメリット3選!転勤はメンタルと自己実現に効く。

12月になりましたね。
今年もあと一ヶ月です…早い!
あなたは冬に何を思い出すでしょうか。

子どもの頃はクリスマスやお正月のイメージでした。

最近は乾燥と寒さがすぐに頭に浮かびます。

大人になったと言えば、聞こえがいいですが

なんだかリアリティがあり過ぎてちょっと悲しくなります(笑)

 

冬を越えるとやがて春が来ます。
春は別れと出会いの季節ですよね。
転勤族の私は毎年、別れと出会いがあります。

誰にも等しく転勤は来るため、いつも送る側とも限りません。

決まった年数で転勤が確定している職場もあります。

 

ホワイトな職場であれば、暫定的な内示が年末までに出る職場もあるでしょうか。

そう考えると、今時期というのは転勤族にとっては

一番ソワソワするシーズンですよね。

 

もしかしたら自分が転勤するかもしれない…

ということは、やはり脳裏をかすめていきます。

 

 

確かに、自分の力でイチから築いたコミュニティをゼロにしてしまうことや

慣れ親しんだ土地を離れることには抵抗があるかもしれません。

最近の傾向として、転勤族の職場は嫌われる傾向にあって

社会全体の動きとしても転勤をなくそうという風潮があります。

 

確かに私も転勤したくないという気持ちはありますが

それでも、転勤族だからよかったなという体験もあります。

 

今日は転勤族だから得られた良かったことを、3つ解説していきます。

 

  • 転勤族のメリット3選!
    • ・性格・価値観が変わる
    • ・人間関係でギスギスしない。仕事ができる人になる。
    • ・危機意識が高まる。出口戦略が具体的になり、目標達成につながる。
  • 転勤の打診は自分を変えるチャンス!転勤は人生のキャリアアップ
続きを読む

【節約】寒波到来!燃料費高騰!かさむ光熱費のミラクル解決策はコレ。

12月になって急に寒くなりましたね!
寒波の到来で全国的に気温が下がりました。
北海道や東北地方では雪が積もり
一気に冬景色になりました。
一方でウクライナの戦況は停滞していて
燃料費の高騰は止まらず冬に突入しました。

北陸電力では来春から最大45%の値上げを
検討しているようで
全国的に光熱費の高騰はしばらく続きそうですね…
あなたはこの苦難をどう乗り切りますか?

  • ヒートテック、サーキュレーター、電気ひざ掛け毛布。どれか実践していますか?
  • 正直者が馬鹿を見る?ミラクル光熱費対策法。納税者の権利を行使しよう!
続きを読む

【恋愛】モテは生涯現役であるべき理由。モテ願望こそが最強のアンチエイジング。モテ人生を生き抜け。

最近モテてますか?

モテたいという想いは独身だろうと
既婚者だろうと、男女にも関係がありません。

 

人類みなモテたいという気持ちを
忘れずに生きていくことは肝心です。
モテは自分自身をより良い方向に導いてくれるからです。

 

  • 学生時代が良かったという発言のダサさ。現実を打破しようとする力がモテである。
  • 欲望は人を若いままでいさせる原動力。モテたいという気持ちは心の炎だ。
続きを読む

【買い物】また百均行ってない?あなたの部屋の冷蔵庫は美しい?購入よりも消費のミニマリズムを意識せよ。

街にはいろいろなお店があります。
24時間のコンビニや飲食店はどこの街にもあるし
深夜まで営業しているドラッグストアもあります。


部屋の中もいろいろなもので溢れかえり、飽和状態。
中には買い物依存症の人もいるほど

私たちにとって購入という行為は大きな要素です。

購入したものは次に消費されます。

購入したものははじめて本人の手によって利用されることで消費されます。

しかし、消費依存症なんていう病気は聞きませんよね。

 

購入あってこその消費ですから、あり得ないのは当然なのですが

それにしても私たちは、買うことにばかり集中しすぎています。

消費することに対して重点を置いている人があまりにも少ないのです。

 

 

私たちは購入と消費が一致するように目指すべきです。

なぜなら、消費を意識することが金銭的かつ心理的コストを

健全なままに保てるからです。

  • あなたの部屋の冷蔵庫は美しい?冷蔵庫のミニマリズムが倹約になる。
  • 百円ショップ貧乏。失敗した買い物で無駄にしたのは「たかだか百円だけ」だなんて思ってないですよね?
続きを読む

【心理学】一人暮らしは不経済?若者ディンクス夫婦のモラトリアム。ネオテニーと認知的不協和。

  • 自炊と家賃とゴーストレストラン。一人暮らしは不経済?
  • ディンクス夫婦を最近聞かなくなった理由。ネオテニーとモラトリアム

 

最近、気づいたことがあります。

一人暮らしって時間的にも金銭的にも
もしかしたら不経済なのでは…?

と。

続きを読む

【読書】読書効果を最大化する方法とは? 多読・速読よりも一冊の本を読み込んで実践しよう。

  • 本を読む目的を明確にすること。あなたにとって読書は娯楽?勉強?
  • 速読否定派である理由。娯楽は多読でもよいが、勉強は精読で才気煥発

 

私は本を読むことが好きです。
仕事の休憩時間や通勤時間など
隙間が空けば読んでいます。
そのため、毎日どこに出かけるときも
必ず一冊は本を持ち歩いています。


何を読むかももちろん重要ですが
同じように重要なことは
どうやって読むかです。

 

  • 1ヶ月で10冊というノルマをかけている人
  • 時間を気にせず1冊の本を読みぬく人
  • 何回も同じ本を読み返す人
  • 速読で1日1冊読む人

 

いろいろな読書がありますよね。
読書一つとっても読み方は千差万別です。


かつて私はノルマを課していました。
毎月15冊という目標を立てて本を読んでいたのですが
これでは意味がないと実感していました。

 

誰もが、多忙な毎日に追われています。

それでもなお、勉強したいという意欲があって頑張っているのに

努力の成果が自分の身になっていなかったら悲しくないですか…?

 

自分のお金を惜しむ人はたくさんいますが

それと同じくらい時間も大切です。

だったら、時間が無駄になってしまうのは避けたいですよね!

お金と同じくらい時間も節約すべきです。

そして、時間の節約は結果的に読書効果を最大化するということと

イコールです。

 

そのため私は読書の仕方を変えました。

15冊というノルマを捨て、一つの本をしっかりと読み込み

何かしらの形で実践する習慣、アウトプットを習慣にするように変えました。

アウトプットをしてから読んだ読書が

目に見えて自分の血肉になってきた感覚があります。

 

その経緯について解説していきます。

続きを読む

【悲劇?】投稿直前にブログのテキストがクラッシュした話。アウトプットと思考の定着を体感した瞬間。

ブログを書いている人にとって

書いている文章がクラッシュしたときほどショックを受ける瞬間はない。

この文章の書きまわし、すごくよかったなと

自画自賛するような瞬間は

書き続けていれば通る道。

誰しも経験があるのではないだろうか。

続きを読む